FF10 すてきだね

シーモアを殺し、ベベルから逃げた一行。 特に行くとこもないのでマカラーニャの森で野営していた。 何しろ要人を殺害して敗訴し、投獄されたあと脱獄してもっかい要人を殺害してますからね。見かけ次第死刑ですよ。 ユウナは森の奥で一人湖に半身浴しており…

FF10 老師!ここはまとめて処刑でどうすか

薬ってすげええええええ!!! シャブー ハーイ↑ いや決して悪い薬を使ってるわけではなくてですね、この間早く帰りたすぎてバス停から駅まで全力ダッシュしたんですよ年甲斐もなく。 そしたら筋肉痛からのぎっくり腰になり、その流れで大腿神経痛という満貫手にな…

FF10 諏訪部の長すぎる接吻

ユウナの居場所が判った!!! エボン教の総本山、ベベルに居るらしい。 飛空挺のモニタにベベルの様子が映し出される。 そこには花嫁姿のユウナと、死んだはずの(みんなで力を合わせて殺害した)諏訪部が居た。 アーロンいわく、死人(しびと)らしい。強い思…

FF10 生贄

ぬか八は夢を見ている。 果たしてそれを夢というべきか幻というべきか、恐らく彼は彼の目を通して、父ジェクトの夢を垣間見ていた。 ザナルカンドの風景。 ジェクトは帰れないことを知っていてもなお、ザナルカンドを夢見ている。 自宅の遠景。ブリッツボー…

FF10、ひとごろしー

マカラーニャ寺院に入ろうとすると、アルベド族は入るんじゃねえ!と恫喝される。 グアド族って選民思想すごそうだし、すごい差別しそう。実際今されてる。 それに対してアーロンは「彼女はユウナのガードだ。ガードに血筋は関係ない。どけ!」と威圧。 伝説の…

FF10 エボン右翼、頭に血が上る

マカラーニャの森ではアーロンが寄り道をはじめ、無慈悲な伐採行為を経て深部に到達。 スフィアマナージュとかいうボスが出てくる。 幼少のみぎりはこいつに苦戦した覚えもあるが、ルールーの魔法とぬか八の属性剣が上手く噛み合って撃破。 スフィアマナージ…

FF10 急に求婚してくる恥知らずなエボン老師がいた!

グアドサラムに到着すると、急におっさんが物陰から飛び出してくる。 急にアポイントメントを取られて族長の屋敷に来いとか言われる。強引! 族長とはシーモア・グアド(CV諏訪部)のことです。 かぜはくは宗教者として彼の事は評価しています。が、しかし好き…

FF10 オカルトとしてのエボン密教

今やっても案外面白いぞ。 https://m.youtube.com/watch?v=au1ARcx-PTU&feature=youtu.be まさか令和になってまでPS2を起動するとはな……とぼそっと言ったらじろーに「前にも付けてたでしょ(日常的にスーファミしてる奴が何言うてんねんという言外の圧)」と言わ…

FF10やりました

つい先日キラーさんとすんこくんがうちに来た。 何する?ってなったのでFF10をすることになった。 オープニングでother worldが流れた時、幼少時の記憶がわっと蘇って来て、唐突に理解した。 この曲は主人公ティーダ君が親父であるジェクトを乗り越えるため…

フランス旅行記一日目

はっきり言って満身創痍だった。 最悪のタイミングで風邪を引いたかぜはくは気力で六連勤を切り抜けたのだが、まともに寝るだけの体力も残っていなかった。 寝るのが遅くなった理由は、出国前に寿司のエナジーを取り入れてからの方がよいであろうと考えたか…

かぜはくのテイスティングノート ヘラクレスの栄光編

ヘラクレスの栄光ってあるじゃないですか。僕は超好きなんですよ。特に3と4。 3は大人になってからプレイしたけど、ゲームバランスはともかくストーリーは本当に素晴らしかった。 どんでん返しがあるとは聞いていたけどそんな形だとは……。 4はプレイして時間…

FEってたまにしたくならない?

ファイアーエムブレムってたまにやりたくなんない? なるのです。 家で聖戦の系譜をやってると隣から覗き込んできたじろーが「うわー90年代の絵柄」などと言ってきたのだが、聖戦の系譜は96年発売なので彼女の作風から時代を読み取る感覚は非常に鋭敏だと言…

カレー。

「二十分くらい居てもらってもいい?お祈りに行ってくるから」 小さくちぎったナンをカレーに塗ったくって食べる僕達に、店主はそう言った。 「どうぞどうぞ。お気をつけて」 僕達はそう答えて、再び料理を楽しむ方向に戻った。 店内には僕達の他にはもう一…

かぜはくのテイスティングノート なあ……そうだろ、松ッ!!篇

2016 ブルゴーニュ・レ・セティーユ/オリヴィエ・ルフレーヴ ぴっぴかちゅう!ピュリニー・モンラッシェ最強の作り手といいえば……そう!ドメーヌ・ルフレーヴじゃな!オリヴィエ・ルフレーヴはドメーヌ・ルフレーヴのネゴシアン(ぶどう買い付けてワイン作る…

以前超えられなかった壁に再び当たり、父親の訓示を受けて光明を見いだしたる話

かぜはくは学生時代ブイブイ言わしていた。 僕の前に敵はなかったし、僕が仲間と認めた奴もそこそこ強いやつが揃っていたので向かうところ敵無しであった。 ただ一つ僕が大学時代に失敗したと言えるのは、人を育てる力を養えなかったことにある。 やる気と実…

初体験のスポッチャでアイドルの顔面に薬剤を掛けて接吻未遂された話

台風21号が日本をズタズタにし、関西空港は日本から分断されて沈没した。 実の所かぜはくは、六日からフランス旅行の予定であった。 エールフランスの機内でシャンパーニュを嗜み、デッドプール2を見る計画であった。 ルーブル美術館を三日掛けて楽しみ、カ…

かぜはくのテイスティングノート―ローヌの巨人編―

はい。アドベンチャータイムは面白いですね。 面白いのが入ってきたので。 コート・デュ・ローヌ最強の作り手、ギガルです。 輝きのある深みのあるルビー。粘性はそれなりに強く、外見からは少し熟成の感もあるが、まだまだポテンシャルを感じる色合い。 一…

『 恋は雨上がりのように』を見ました

Amazonプライムが今年も知らないうちに更新されていたのでお勉強ついでになんかしら見ることとした。 お勉強の様子です。 僕もじろーもかつて『 恋は雨上がりのように』を読んでいたので、いざ見てみむとするなり。 この上なく雑な紹介をするなら、十七歳の…

デビルクエストを見ました

仕事から帰ってメシをキメたあと魔法少女 俺を見るなどし、(推しは森久保です)、惰性でアドベンチャータイムを見たあと微妙に時間が余ったのでAmazonプライムでなんかしらの映画を見ることにした。 大作を見ると日付を回ってしまうので、90分くらいのやつを…

パネイオン

アサシンクリードしてたらパネイオンが出てきたので、過去の思い出とともに出る由無し言を手慰みに書き捨つることとする。 「パネイオンとは?」 齢17のかぜはくは、友人もてぎを伴って世界史の教科書のアレクサンドリア地図のページを指し示しながら教師に…

パッド

かぜはくは困っています。 いいゲームパッドがないからです。 元々僕はPSのコントローラを変換ケーブルで繋いで使っていて、それがへたってしまったので(十年前の話)次善策としてPS2のコントローラを使っていたのだがこれもまたへたってしまった(五年くらい…

トランジ

先日図書館からある本を借りた。 世界情死大全 「愛」と「死」と「エロス」の美学 桐生操の世界大全 作者: 桐生操 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/09/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る これなんだけど、この中に「トランジ」とい…

エターなるかぜはくの羨望

近場に陶芸の美術館があるからこの前行ったんだけど、僕にとって陶芸というものはそこまで縁のあるものではなく、展示物に関して、「破れやすい陶磁が、平安期や鎌倉期のものが現存しているのはすごいなあ」とか、「手作業でこのような細かいものを作り上げ…

バイオショックインフィニティさんかいめ!

暴動が凄まじいのでカムストックハウスにいってついでにやつを片付けるぜ!という流れ。 鳥ちゃんに見つかりかけたりしたけどなんとかなった。 ダウンタウンへ行くと戦争状態になっており高いところをとってイモスナした。 原子を空中に固定した。原子が空中…

バイオでショックなインフィニティ二回目

進めた。 いろいろあって先に進むと英雄ホールとかいうところにたどり着いた。 ウンデッド・ニーの戦い(実際は虐殺)と義和団事件という二つの争いを扱ったパークで、ここにはひろしの戦友であるスレートさん(声優は飛田展男)が立てこもっている。 スレートさ…

バイオショックインフィニティのプレイ日記です

すんこくんがなんかくれたから。 その後プレイ日記書け書け言うからやりました。 難易度選択で判明する、えっこれFPSなの感 一応ノーマルでやるか… オープニングで さわしろとひろしが出演していることがわかった。 ひろしは男にぼーとを漕がせて謎の灯台に…

かぜはくのテイスティングノート―かわいい猫の写真篇―

2014 / アンティマーニュ / ドメーヌエスカラヴェイユ あっ写真がないじゃん。 かわいい猫の写真でも貼っておこう。 香りは果実味を予感させるが、若さをも感じさせる。デキャンタージュしたほうが良さそうやね…… 一口飲んでみると豊かな果実味やスパイシー…

かぜはくのテイスティングノート―僕は帝政ローマだとネロも好きなんだけど、一人の人間としてはカリギュラが一番好きなんだよ篇―

2013 / ティニャネロ / アンティノリ なぜ横に回転するのか?それは判らない。ところでこのティニャネロというのは畑の名前で、この畑がすごいぜ記録に十五世紀からノミネートしているすごいやつだよ。 コルクの状態をチェックした時から明らかに感じる、芳…

海へ行きました。

我々飯を食ったり酒を飲んだりばかりで、少しは体を動かしたほうがよいのではないか? そういう気持ちになった我らは割合計画的なようでいてそれでいて急気味に海に行くことになった。 海はやっぱ日本海だよな! ということで琴引浜に行った。 平日というこ…

かぜはくのテイスティングノート―今日は一つだけ言いたいことがあります篇―

2015 / モンテスリミテッドセレクション ピノノワール / モンテス 前にも言ったかも知れんけど、僕はブルゴーニュとかピノ・ノワールとかを軟弱者のワインだと思ってる節あったのよね。 しかしいいピノ・ノワールはむしろ、独特の臭みとか力強さ、魅力的な果…