読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーる

はニャんさんのお誕生プレジデントに貼る可愛いシールを探しに行ったのだ。

コーナンで「かわいいシールないですか」と聞くと
「伝票とかに貼るようなのしか……」
と申し訳なさそうに言われ、

クソビッグエクストラで「かわいいシールないですか」って言うと何故かタッパーのコーナーに通されたので、
「こういうのじゃなくて貼るタイプの奴」
っていうと女児向けシールコーナーに通された。

お前女児向けシールなめてるとえらいめにあうからね。
女児の中には一定数シールハンターと呼ばれる女児様がおられて、高ランクのシールハンターともなればシールのためにダンジョン潜ったり賞金首を狙ったりするらしく、その戦闘力は決して無視できるものではない。
僕は女児様と剣を交えることを本能的に避けた。


f:id:kazehaku:20151001000443j:image



しかしシールを買いに行ったはずがビールを買ってしまうとはな……(それが書きたかった)。

かわいいシールはストック館にありました。