読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DQ5

大臣の部屋に空飛ぶ靴があったので履いてみるとなんか飛ばされた。

すげえ民家から隔離されてる教会にたどり着いた。魔物どもは北の塔へ逃げていったらしい。この教会宿屋とかも併設されてるしこのへんを拠点にする感じか。

 

……すぐそこに塔あるやんけ!ちっか!!!

 

厄介なことにこのダンジョン、敵が待ち伏せしてたり様々な罠が用意されていて行く手を阻んでくる。

特に龍の石像が炎吐いてくるやつはごっそり削られる……。

ぼく「なるほどな、上階から岩を落として、これで炎を防ぐのか。しかし時間かかるなあ」

じろー「ボスの前でまってるねー」

ぼく「えっはやくない?」

 

じろー、石とかで炎を防ぐのではなくやくそうをドカ食いしながら突っ切っていた。

インファの鏡だなじろーちゃんは……。インファというか脳筋だな。 

 

 

ちょっと上っていくとおっさんが横たわっていた。

お前大臣か。

「わしが間違っていた……魔物などに力を借りるのではなかったわい。許してくれかぜはく王 ぐふっ」

許すわけねえだろ。アホかお前。何勝手に死んでんの?ぶっ生き返してぶっ殺すぞ。全裸でグランバニア中を引き回してからたっぷり時間をかけて殺してやろうと思ってたのに。

 

 上っていくと明らかにボスですよみたいなやつらがいた。

オークででう20とキメーラででう35をタタキにしてやった!

 キメーラ35が強かったなあ。ブレス攻撃も回復もしてくるし。

 

更に次のフロアへ!

デボラが突っ立っている。その隣にはいつか見た顔、ジャミ!親父の仇!

 

「あんたはここに来てはいけなかったのよ!

私をさらったのはあんたをここにおびき出すため!

そして自分が王になって……」

 

途端稲妻が閃き、デボラの体は宙を舞った。

 

「王ならば身内よりも国のことを思うはず!

しかしそれなのにお前はここに来てしまった!それだけで死に値するぞ!わはははは……」

 

まじでそう思うわ。

王になったら国のこと以外は王はとうてい考えるべきではないとマキヤヴェリも言ってるしね。

しかし王になるにはこの青年は、経験も、常識も、おそらく足りていない。彼の人生のうち多くの時間を占める奴隷時代が、彼の精神をねじ曲がったものにしてしまったことは想像に難くない。

ましてや、広い視野、帷幄の臣を信頼する心、民を守るための深謀遠慮、人を支配し、動かす苦悩に耐えうる精神などは、この青年にどうして宿ることがあろうか。

しかしこの局面にあって、そんなことよりもジャミを殺す理由の方が圧倒的に多いのだ。父の仇、愛するもののため(ちょっと横暴だけど)。

そんな不倶戴天の敵を前にして、国だとか民だとかそんなこと言ってる奴は王座に呪われた「王冠の奴隷」だ。

 

バスバス切りつけるのだがジャミにはまったくダメージが通らない。

会心の一撃とか出ると結構出るけど。

どうやらこいつバリア張ってるらしい。

 

デボラが躍り出てパフォーマンスするとバリアがなんか知らんけど解けたので、寄ってたかってぶん殴って殺す。

何がクニだよ!ク○ニしろオラァ!

 

パパスの剣もってくんの忘れたからとりあえず眠りの剣で殺してやるわ!しねーーー

 

ジャミが息絶えるともやっとした奴につつまれてゲマが現れる。

「その体で世界の終わりを見届けるとよいでしょう。ほっほっほ」

  

ゲマに石にされた。

 

いろいろあった。フィギュアぶっかけされかけたり。

 

八年くらい眠ってたらしい。つまり28さい! 

子供が成長している!子供にストロスのつえとかいうので助けてもらった。

 

世界のその後を見て回った。

ヘンリーがガキこさえてたり、子供が親とおなじことしてたり。

天空の盾もらったり、アンディがフローラめとってたり。

アンディ「いやーおなつかしい!」

なれなれしいんじゃおまえ。

すげえでかいやつが出たからあとまわしにして違うとこいく!

サンタローズのおじいちゃんボケとる。

サンチョは息子娘にここにきたらあかんいうてんて。泣ける。

 

 

メダル王の城いったり、もらったもんをめいさんひんかんのおじんにやったりした。

DSの5って小さなメダルこういう方式なの!びみょい!

 

エルヘブンにいってじゅうたんと鍵げっとー。個人的に魔法のじゅうたん乗ってるときの曲すき。

じゅーたんっ じゅーたんっ じゅーたんっ じゅーたんっ

じゅーたんっ じゅーたんっ じゅーたんっ じゅーたんっ

 

すげえ塔に上ってマグマの杖げっと。

「よもやこの荒れ果てた塔をここまで登ってくるものがいようとは!」

敵と二回しか遭遇しなかったしね。

翼生えたおっさん杖とったらふっと消えた。

こわ。

 

天空城へ!

ゴールドオーブが必要らしい……でもそれって…(回想)わられたーー。

 

そんな感じであった。