読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DQ5

妖精の国に入る前にブオーンこーろそっ

と思ったけど殺された。つええ。勇者てめえ足おせえんだよ!

 

妖精の国へ。妖精のホルンを「山に囲まれた深い森の中にある湖の中」で吹けとのこと。

でも妖精の国にそんなのないしなあ……。

とりあえずすごろく。奇跡の剣げっとー

ぶん殴ったら自分が回復する。血に飢えた魔剣です。

 

ザイルくんが仲間に。なんでお前ででう1で加入してくんの?なめとんか?

 

前述の湖をすげー時間かけて探した。

 

妖精の城へ。

どうでもいいけどなんで妖精の城と妖精の国別のとこにあんの?分割統治?

ポワンさまはどういう立ち位置なんやろ。シュワルツネッガーみたいな?

 

「ここにあるのは妖精の宝。しかし世界の平和には変えられません。どうかお持ちください」

ようわかっとるやんけ。

 

光るたまたまをもらって、絵の前に立ったらなんか過去の世界に来た。

お父ちゃんも天空の城について調べていた。

勇者を探し出しておかあちゃんを探そうとしていたのだな。

少年かぜはくのゴールドオーブをひかるたまたまとすり替えてやったわ!

 

天空城浮上!

天空城の中に天空人いるんだけど今までお前らどっからわいたんや。

 

「プサン?そんな名前のものは天空人にいないはずですが?」

 あやしい……

特に変わった本はないようだ。

あっそういうことかー

ブッコフとかを見て回っても特に気になるのがないときみたいなね。そういうのが「特に変わった本はないようだ」ってやつか。

 

 ボブルの塔へ。

あっ ゴンズだ!ころしてやるー。

なんかお前仇のわりに影が薄いんじゃ!しねい!

そういうわけでパパスの剣でズタズタにしました。

こいつよわくない? 

しかもなんもいわんと死んだ。

 

 「どうしたの、お父さん? すごく怖い顔して」

お前は何も心配しなくていいんだよ。