読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぜはくの虚無に立ち向かうための方法

つうか、あれだ。僕が思うに最近僕が滅入ってんのは、毎週のコンクラーベがなくなったというのもあるんだろうが、それ以上に、コンクラーベで食ってたような高まるメシを食っていないというのがある。

外でいい酒飲んで美味いメシキメると元気でるもんね。

 

というのも、僕一人だと

 

「晩御飯そんな食わんでもいいかなー夜たくさん食べると太るしい♡」

とか

「そもそも夕食を摂ることというのは欲望を満たすための行為でしかないのです。本来ならばそこまでのエネルギー量は必要ありません(眼鏡クイッ)」

とか

ネトゲしなきゃ。カップ麺でいいや」

とか、そういうことを言ってるわけ。

 

貧弱貧弱ゥ!

なんつうか、最盛期の僕が見たらぶん殴ってるよね?

 

食いたいもんを食いたいだけ食えばいいと思うんだよね。必要か必要じゃないかとかそういうことではなく、食いたいもんを食うことによって俺様は高まり、そしてその分筋トレをすることによってテストステロン氏がいい感じに出てきて最強の俺様になるわけですよ。

 

つうわけで俺様、今日は腕が上がらなくなるまで筋トレするからね。

仕事中も胸筋大分いじめたし、帰宅してからハンマートレなどもした。

そして今から限界までダンベルフライ・ダンベルカールするからね。

 

あの野獣の如く野性的で、暴君のように傍若無人なかぜはくを取り戻さねばならんよね?