かぜはくネミテアでスケベゲーム

昨日キラーさんとスケベゲームした!

かぜはくネミテアでは珍しいことに近接過多!

かぜはくめっさい士(タンク)
キラーさん剣士(DPS)
はニャん剣士(タンク)
すんこ暗殺者(DPS)
もててじゃじゅつ士(DPS)
という感じ。

何かおかしいよね?
このゲーム補助職がないんだよ。全員ガチ殴りのあたまおかしいゲーム!

しかし各々役割と得意分野があって、それぞれ補うことでゲキツナアタになるすごいやつだよ。
簡単に解説すると、はニャんの剣士は典型的な近接職で、ジャストガードに成功すると敵の攻撃を完全無効化するテクニック型タンク。
キラーさんのリン剣士は剣士のガードがない代わりに他のプレイヤーと協力することでさいつよ火力が出たりする職。敵を持ち上げたりして動きを封じる補助も出来たりする。
すんこの暗殺者は卑怯な割に今んとこ言うほど火力も出ないしよくわからん職。姿を隠して後ろからぶっ指したり毒霧でスリップダメージ与えたりする。
もててのじゃじゅつ士はバフと火力の両立、その代わり防御面が紙というどう見てもこっちのほうがすんこ向いてたんじゃねえのみたいな職。

かぜはくのめっさい士は敵を持ち上げてみんなに殴ってもらうことでパーティのMPが何故か回復したり、死んだ仲間の首根っこ捕まえて移動させたり、補助も出来るタンク。

僕はかぜはくネミテアで一番ゲームヘタクソな自信あるので、タンクの中でもめっさい士を選んだのだが、このめっさい士がアツいのだ。
敵の胸ぐら掴んで顔面にパンチをぶち込みまくったら殴ったぶんだけHPが回復したり、よくわからん盾出したら割合でHPが回復したり、盾出してる状態で攻撃食らったらHP回復したり、とにかく継戦能力が異常に高い。しかしその分剣術士みたいな無効化防御は使えん(あっても僕ではジャストガードが無理)ので、盾出すか斧振り回し(防御力四倍)で受けるしかない。少々ぶん殴られても死なねえのだが、普通に戦うと火力があんま出ねえので基本的に泥仕合になるみたいな。

これがパーティ狩りになるとアツくなる!
キラーさんとやる場合なら、同じ敵持ち上げでもキラーさんの持ち上げのほうが敵の防御力を下げられるからよいのだが、キラーさんは一人で敵をすっ転ばせられない(敵を持ち上げるには転倒・グロッキー・気絶など状態異常にする必要がある)。その為にまず僕が突っ込んでいってタゲ貰いつつ、転倒させてそれをキラーさんが持ち上げる。
僕が完全に頭おかしい状態になって斧で敵の顔面を耕す技を使う+キラーさんの素の火力で敵を殲滅……となかなかおもしろいのだ。そんな感じ。

どのゲームでもキラーさんと組むと大体ゾンビアタックになるよね。
でもそれもまた格別の面白さがあって、クリアのための試行錯誤が二人であれこれ交わされるのが最近してなかったゲームの楽しみ方で。
その為にあえて高い難易度のダンジョンに行くなど、普段はしないようなことをした。

多分リトライが早いのがいいんだろうなー。