かぜはくのテイスティングノート―唐揚げの友篇―

2014/リースリング/トリンバック

 


f:id:kazehaku:20170618205812j:image

 

まあ落ち着けって。そろそろ写真が縦向きになるからさ。

机の上が散らかってんのも許せって。今は綺麗になってるからさ。

 

今日はトリンバック。トリンバックといえばリースリングリースリングといえばトリンバック。フランス三ツ星レストランなんかにも置いてあるぞトリンバック。必ず戻ってくるぞアイルビーバック。


酸味を感じせるシャッキリ辛口の香り。
口に含んで見ると明らかな酸だが、嫌味で若々しくトゲトゲしい酸ではなく、清涼感をもたらしてくれる。


そういや僕白ワインの飲み方わかんねえわ……。


リースリングらしい酸味のあとにくる華やかな後味は、流石トリンバックというべきか。


魚に合わせるほうがいいだろうなー。タイとかタラ。イカもすごくよさそうだとはじろーちゃんの談。


白マジで全然わかんなく、じろーちゃんのが的確なコメントをしておりくやしい。
白を飲んだ方がいいのは判ってるんだけど、いやあ、赤を飲んじゃうよね。

 

 

あっぬるくてもうまい。
僕すっぱいの好きだからよい。酸味は増すけどまろやかさも同時に増す良い感じがある。アルコールの尖りが感じられないからかな?
唐揚げに、あうーーー

チキンカツにも、トンカツにもよい!揚げ物にはこいつだ!!!

 

 

なんでこれを飲んだの?というと、生産者に会う機会があったからなんだよね。

その点はすごく面白かったのだが、細かい話は置いといてこれだけは言っておこう。

 

2014は生産者も認める良年。一番安いランクでも五年は持つぞ。

全国のからあげクンたちは買い占めよう!