サベラージュ

 

浴衣着て出かけようぜ!となったのだが、昼まで寝ていたために出かけ先はちょっとそのへんまでということになった休日であった。

 

じろーは浴衣だけど僕は浴衣というの実は持っておらず、絽のやつです。紫でスケスケのため、以前ジョニーさんに「えらいいちびっとんのう!」みたいな「オラオラ系じゃのう!」みたいなこと言われた記憶がある。

上品やろ!何言うとんや!高貴な色やろが!

 

 

普通の普段通りの買い物をするなどしていたら大雨に見舞われ、帰って酒でも飲むかとなった。

 

しかしその前に食いたかったのでかき氷を行った。うんうん、インスタばえ(最近覚えたわかものことば)するな!


f:id:kazehaku:20170710022648j:image

 

 

 今日の飯は手羽元のからあげ!無限に手羽元があるのでUnlimited TEBAMOTO worksです。

 

サベラージュというやつの練習をした。

どういうのかと言うと、スパークリングワインとかシャンパンとかの首のところを刃物で切り飛ばすという豪快な抜栓方なのだ!!!

やり方はとっても簡単!

 

  1. キャップシールとか針金とかを取っ払う!
  2. スパークリングワインの瓶をよく観察し、縦に走る継ぎ目を探す!
  3. その継ぎ目の上をナイフとか包丁を滑らせ、瓶の首の出っ張った部分に当てる!
  4. ちんっ ぽーん

 

結果的にじろーとぼくがスパークリングワインまみれになり、浴衣と着物が濡れたので洗濯した。


f:id:kazehaku:20170710023514j:image

 

気を抜いたら写真が横向きになった。おかしい。これは僕のせいではないのでは?悪質なコンピュータ・ウイルスの仕業なのではないだろうか?あるいは天狗?天狗じゃ!天狗の仕業じゃ!

うわさでは天狗はすんこを味ぽんで食うらしいぞ!

 

良い子も悪い子も真似していいけど、場合によっては切り飛ばした栓がぶっとんでいって人に当たると防御力の低いやつは死ぬかもしれんから充分注意するように。

あと包丁でやる場合は間違っても刃を使わないようにな!

僕は肉たべるときのナイフでやったので、つまり厚さのある金属の板ならなんでもできるということになる。

 

 

もいっぱつサベラージュ!今度はシードル。別に圧がかかってりゃワインである必要はなく、ビールでもなんでもできる。

 

さっきは家の中でやって勢いよくぶっ飛び、えらいことになったのでベランダで。

 

コツを掴んだぜ!

瓶の首に当たってもそこで勢いを殺さず、そのまま振り抜くとよさそう。

 

一滴も零さずにいけたのは多分圧が低いからかな?


f:id:kazehaku:20170710023456j:image

 

 シードルにりんごで出来た氷を投入!

やみーです。

 

今日はテイスティングよりサベラージュがメインなので!!!忘れてたわけじゃないからね。

 

 

 

 

 

ほんとだぞ?