バイオショックインフィニティのプレイ日記です

すんこくんがなんかくれたから。

その後プレイ日記書け書け言うからやりました。

 

難易度選択で判明する、えっこれFPSなの感


一応ノーマルでやるか…

 

オープニングで

さわしろと
ひろし
が出演していることがわかった。

 

ひろしは男にぼーとを漕がせて謎の灯台につく。
男はブッカー・デュイットっていうらしい

 

「デュイットへ 娘を連れてくれば借金は帳消しだ これが最後のチャンスとおもえ」

 

なるほど、その娘さんを引っ捕まえにいくわけですね?

 

すべて把握したので灯台をずんずん登る。途中人が死んでたけど見なかったことにしよう。

 

灯台の最上階でちんちんをちんちんすると
ぶおーーーーんwwwww
となり、
おもむろに扉が開きいい感じの椅子が登場。

 

ひろし「やれやれ…どうやらこの椅子に座ってほしいらしいな」

 

空気の読める男は違う。

 

「準備はよろしいですか?
安全のために拘束します」

「上昇します
高度1万5000フィート

 

 

 

 

 

 

ハレルヤ」

 

雲の上にいっちゃったのかな?


見た事ないことに到着してしまったのでまずは探索することに。

 

「街に入る方法を探せ!」

指令が投げっぱだなこのゲーム

 

コイキングなみのジャンプ力では高いとこに登ることができない!

 

「預言者の種は玉座につき、人間の山で炎に浴するのだ!」
とかいう石像にある謎のメッセージ。


わかりやすく言え!
キリストはまじすげえけどちょっとミスったので人間に殺されたってことでしょ?


うろうろしてると人に声をかけられる。

おっ第一村人発見!宗教くさいやつだ。


「ここはどこだ?」
「天国…いや天国に一番近い場所かな」

ちっうるせえな!宗教はあたまがおかしいぜ。

 

そのまま進むと牧師(ってことはこいつらプロテスタントか?)が信者の前で説教をしている。ぼーっと聞き流してたら急に話を振られ、


「新入りというわけか!
新入りはここで身を清めたまえ!」


「下のソドムから来たというわけか」


などと強引かつ意味不明な強要を受け、かぜはくは察した。

 

か、勧誘されてるーーーーーー!

 

話が進まねえのでしゃあなしに洗礼を受けるフリだけする。


我が主はこの俺様自身、もしその上があるとするならば、大いなるくくさまをおいて他にないので、フリだけだよ。

 

なんか水に沈められた。ランス01のランスかお前は。


洗礼ってちょっと頭に油とか水とかたらすだけちゃうんか!俺様は暴力には暴力を持って遇するぞ。

 

 

溺れてたらなんか広場に流される。どういうこと?

ワシントンとかルーズベルトとかがおるけど動く石像以外は動かない石像だから無視してスルー。

 

「預言者は我々の肺を水で満たす
それゆえ肺は空気を愛す」
などと現代科学の見地からするとおよそ未就学児以前の、あるいは狂信的な解釈を一方的に話しかけてくるゲーハがいた。

 

うるせえ!てめえらの肺の中におててぶち込んだら俺様を愛するのか?

 

話してて思うけどまわりがまったく同じ価値感の人間ばっかってやばくない?

 

 

 

広場を抜けるとコロンビアの街へ。

綺麗な街並みだなあ。

とりあえず落ちてるポップコーンや綿飴でも食うか。


寄付の金はパクるし置いてあるケーキは食うしバナナは盗む。それが俺様だ。

 

ぼーっと散策しながら歩いてるとジャリボーイが主人公のひろしに電報をよこしてくる。
いわく、


カムストックの注意は引くな
77番だけは絶対選ぶな

 

とのこと。

 

 

空中都市コロンビアはなんかしらの節目の年らしく、お祭り状態。


ゼル伝によくある弓矢の本数増やすためのミニゲームみたいなやつとか、ぼむちゅうの匹数増やすやつみたいなミニゲームが出来た。


あとなんか手からわかめとスライムの間の子みたいなやつを放出したら機械が言う事聞くみたいなまじでよくわからんけどとにかくそういうことになるみたいな魔法を習得した。

 

で、暫く進むとくじ引きの会場にたどり着く。
ひろしの引いた野球ボール型のくじは……77番。

 

選んだやつがいたという!

あたりを引いたひろしは景品を貰えるらしい。
緞帳があがり、ひろしの前に差しだされた景品は……

 

 

 

 

「白人男性と、その伴侶になった黒人女性に野球ボールを投げつける権利」でした!

 

 

 

なるほど、そういえばコロンビアには白人しかいねえし宗教とアパルトヘイトの臭いすると思ったらそういうゲームなのね。

俺様はどちらが正義だとか悪だとかいうつもりもねえし、どっちに加担するのもクソ喰らえだが、たまたまを投げる方向を決めるのはお前ではない。俺様だ!くらえーっ

 

 

でもこの黒人女助けたところでどうせ引きずり降ろされてタコ殴りにされるよな……。

 

しかしいざ司会者にたまたまを投げつけようとしたところで、ポリスメンたちに腕をがっしりと捕まれ、

 

「なんだこの腕は?腕にこういうアザがあるやつは偽りの子羊だぞ」


みたいな魔女狩りよろしくなびっくりファッキン圧力を掛けてきた。

 

偽りの子羊は宗教上殺さねばならないらしく、ポリスメンたちはチャカ・ガンとハンドスピナーを持ってひろしをグチャミソにしようと襲いかかって来る。


しかしひろしは強いのでポリスメンをしこたま殴り、ポリスメンがドロップしたレア武器、ハンドスピナーで多数のポリスメンたちを血祭りにあげた。

 

知ってると思うけど、俺様はこのチャカを扱うのが苦手なんだよね。
だから予感していたのだが、基本的にこれからこのゲームの攻略として、

 

 

1.多少のダメージは覚悟して銃弾の雨の中を突っ走り
2.よく斬れるハンドスピナーで殴り殺す。
この手順でいこうとおもいます。

 

 

進んでるとファイアーマンと呼ばれるエネミーが登場。
火投げたり、叫び声を上げながら自分の身に炎を纏って体当たりするスーサイドブディストめいた技を使ってきたりする。

 

ので、ちょっと燃えたりもしたけど結果的にハンドスピナーをファイアーマンさんの柔らかい部分に押し当てたりしてたら静かになった。

 

 

なんでもいいけどこのゲームの魔法習得はドリンクをキメたら習得って形なのね?
シャブ中の印象拭えぬな?

 

 

そのあと当初の目的である娘を拉致りにモニュメントタワーとか言うところを目指し、ちょっと寄り道して狂信者どもが集まってるとこに飛び降りてマシンガンとハンドスピナーで皆殺しにしたりした。

 

その後ボスっぽいカラスを衣服にするのが趣味の方が出てきたりしたが、一瞬消えたあとひろしのすぐ近くにワープしてくるので、ハンドスピナーまわしてたらアーメンした。

 

ハンドスピナーでぶん殴ったら敵がすげえ燃え上がって強制的にサティになるとんでもねえ装備がマジで強い。

サティってあれだよ。イオンみたいなやつのことではないよ。

 

その後いろいろあって娘さん(エリザベスちゃん)をMM号から救出し、海にぼちゃんしてビーチに参上し、壊れたラジオが無限に並ぶテーマパークを攻略した。

 

 

 

今日はここまで!!!!!