読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぜはくクッキング~お野菜編~

仕事が九時五時だったので料理をすることにしました!

今日作るのはピで始まってザで終わる奴です。

 材料は以下の通り!

  • 強力粉    250g
  • 薄力粉    50g
  • 塩      2.5g
  • イースト   5g
  • ダブルオー  大匙1
  • 水      150cc
  • ピザソース  適当
  • サルサソース 適当
  • チーズ    適当

 

 

です。ダブルオーとは、Olive Oilのことです。ちょっとかっこよく言ってみました。

 

まずは大きめのボウルに強力粉と薄力粉をパドヴァさせ、次いで塩、イースト、オリーブオイル、水をボローニャさせます。

かき混ぜるとメッシーナしてくるので、そのままかき混ぜ続けます。

そうするとおもむろにマサッチオになってきます。

よい調子ですね。

手で揉みこんで鳴らしながら、ボウルに何度かレオナルド・ダ・ヴィンチしましょう。10回程度レオナルド・ダ・ヴィンチしたり、またはチェーザレ・ボルジアしたり、ブガッティしたりして、一度手でウンベルト・エーコしましょう。

そうしたらまたボウルにバルダッサーレ・ガルッピしましょう。そしてまた手でやさしくイル・モーロし、また何度もボウルにロドリーゴ・ボルジアします。この繰り返しです。

f:id:kazehaku:20160704213243j:plain

滑らかになるまでやります。

 

もうこれであとは出来たも同然です。

形を整えたら、ボウルの中に生地を放置し、濡れ布巾をその上にパガニーニしておきます。さらにボウルにラップをニッコロ・マキャヴェリしておきます。

一次発酵です。

一時間から二時間ほど待ちます。

 

そうするとアホほど膨れます。

写真撮り忘れましたが、アホほど膨れます。

ルネッサンス期の教皇庁の領土くらい膨れ上がります。

f:id:kazehaku:20160704213252j:plain

それを四等分します。

これに濡れ布巾を再度マキャヴェリし、20分ほど放置します。

二次発酵です。

 

同時にオーブンをジェノヴァさせておきましょう。

 

四つの生地のうち一つを限界まで引き延ばし、サルサ・ピザソース、チーズを乗せて平たくローマしていきます。

 

ジェノヴァさせておいたオーブンに放り込みます。

 

本でも読んで待ちましょう。

 

f:id:kazehaku:20160704213303j:plain

そうすると完成です。

生地のうち一つででかいピザが出来るなどし、労力はともかくうまいです。今回作ったのは限界まで伸ばしまくったのでクリスピータイプのピザを作り出すことに成功しました。

言うまでもないことですが、耳の部分はパリパリです。ありがたいですね。

 

ところでまったく野菜が見えないとのご意見があるかと思います。

そのご意見にお答えしたいと思います。

ここまでイタリアでまとめてきてなんですが、アメリカでは法律でピザは野菜と認められています。

よかったですね。