FF10 諏訪部の長すぎる接吻

ユウナの居場所が判った!!!

 

ボン教の総本山、ベベルに居るらしい。

飛空挺のモニタにベベルの様子が映し出される。

そこには花嫁姿のユウナと、死んだはずの(みんなで力を合わせて殺害した)諏訪部が居た。

 

アーロンいわく、死人(しびと)らしい。強い思いに縛られてこの世に留まった死者らしい。

つまり死んでも気合いで生き残れるってことね?

生と死の理を乱してはいけない。ぶっ殺さねば。

 

しかしながら、諏訪部の場合現世に強い未練があったとして、それまさかユウナとの結婚じゃないわよね?

気持ち悪いだとかいう意見はあるだろうけど、それ結婚したら未練が無くなっちゃって死んじゃわない??

 

まあいいでしょう。

 

そういうわけでエボン教総本山へカチコミをかけるのだが、なんと飛空挺内に魔物が入り込んでいることが判明。

レベル上げ救済……!

 

内緒だけど幼少のみぎりは次のボスで結構苦戦して一週間くらい足止めくらった覚えがあるんだよな。しっかり準備していこう。

 

甲板に出ると襲いかかってきたのはベベル守護龍エフレイエ。

つよつよ攻撃をしてくるから飛空挺に距離を取らせたり近寄ったりして倒さなければならない。

加えて石化攻撃をしてきたり、全体攻撃もあるからHPをしっかり管理したほうがよかったような気がする。

 

 

戦闘終了。

幼少の僕、もうちょっと頭使って戦闘したほうがいいぞ!!

味方全員ヘイスト掛けて石化防御用意して定期的にエフレイエを暗闇にしたらあとは定期的に離れたり近づいたりするだけやんけ!!

ここまでの敵がアルベド回復薬をバカスカ落とすのもよい。悪くして石化してもアルベド回復薬使えば味方全体の状態異常とHPも回復出来る。

ポイズンブレスさえケアすれば別に強敵ではないのでは……。

 

余談だが、エフレイエの死に方、召喚獣っぽいよね。

ボン教が独占してる召喚獣だったりすんのかな?

 

エフレイエを撃破して空の守りががら空きになったので飛空挺がベベル宮に横付けしてアンカーをぶち込み、ぬか八たちはアンカーを滑りながら突入する!

 

キマリ、裸足だけど大丈夫?

 

やばいと見た諏訪部はユウナの腕を掴み逃走。

 

ベベル兵たちはライフルや火炎放射器を構えてぬか八たちを応戦する。

禁じられているはずの機械を使っていますね。

どういう機械を使って良くて、どういうのがダメなのかは寺院が許可を出すとか言ってたけどやはり身内はガバガバ判定。聖なる殺人は殺人の中でもOKなタイプのやつ!みたいなこと言いそう。聖絶とかしてきそう。

 

しかしこの火炎放射器の敵、動きが遅い!

大したダメージじゃないんだからちゃっちゃと動いてよね!

一行としては初めての近代兵器との戦いなのだが、問題なく突破していく。

馬鹿め。銃がチョップに敵うわけないだろうが!

 

しかし中頃まで突撃したところで包囲されていることに気付くぬか八たち。

これは偽装退却からの両翼包囲!

そら少数で密集してるとこにつっこんだらそうなるわよね。

お手本みたいなマニューバだ。

 

かつての友人であったキノック老師にライフルを向けられるアーロン。

絶体絶命!というところで花嫁姿のユウナがどこからともなく杖を取り出し、諏訪部を異界送りしようとする。

 

そこに割ってはいるマイカ総老師。

異界送りすれば皆殺しにすると告げる。

 

仕方なしにユウナは杖を落とし、

諏訪部はニタリと笑いながら、

「それでいい……」

ユウナの肩を掴み、接吻。

押し当ててマーキングするかのような長い接吻!!!

そして、接吻!!!

 

うわーとかアヒーとか言いながらそれを見つめる面々!

 

長すぎる接吻のあと、余韻を味わうように噛み締めたのちに諏訪部は冷ややかに言う。

 

「殺せ」

アラ!素敵ですわね!!!!

見せつけるために生かしておいたのね?そういうの僕はとても好みだよ!!

 

一瞬のスキを見てユウナは諏訪部を振りほどき、一足飛びにテラスへ。

ベベル兵と諏訪部に武器を捨てなければここから飛び降りるぞ!!!と癇癪を起こし、みんな逃げて!と無責任なことを言っておもむろにダイブ。あわや潰れたトマトになろうかというところで召喚獣ヴァルファーレに拾ってもらって事なきを得た。

 

一同はポカーンとしていたのだが、リュックが閃光弾で周りをスタンさせてその合間に逃げることに成功した。

 

ベベル宮の祈り子の間に行けばユウナと落ち合えるんちゃうか?ということでそういうことになった。

 

しかしベベル宮の中はエスカレータやら機械が沢山あり、エボン右翼は「教えはどうなってんだ教えは!!!」と憤慨。

でも車があんのに三十キロ先のスーパーまでちゃりんこで買い物に行くの馬鹿でしょ?そういうことだよワッカくん。

 

アーロンは自らの教えを影で破っているのがエボン教の本質だと説く。

 

Wizardryのダンジョンとドラクエ4のパデキアの洞窟を足して二で割ったような試練をクリアし、祈り子の間へ。

祈り子の間を無理やりこじ開けようとするぬか八をワッカは止めようとするが、ぬか八は「今更教えもねえだろ!」と言う。

さしものワッカも黙る。

 

中では何回も見た事ある半透明のショタが力を貸してくれているところであった。

祈り子もまた、召喚士に力を貸すために生きたまま魂を抜き取られ、像に封じられた哀れな死人だとアーロンは言う。

たしかにこの人らすごく長い間苦しめられ続けてるよね。

 

祈り子の間を出たところでは仲間と一緒にキノック老師、ベベル兵が待ち構えていた。

そりゃ袋小路に逃げ込んだらね。

 

そんなこんなで裁判を受けることになった!!

 

次回、1000年の歴史があって先生方も超一流なエボン教が異端審問なんてやるわけないですよね???