あるまーに

なんやかんやあってアウトレットなどにいくなどするなどした。

俺様冬用のフォーマルめいた匂いのする靴欲しいんだけど、なかなかこれじゃ!というのに出会えていない。

眼鏡も必要だ。この間バスの扉にカウンターくらって眼鏡が若干めげてもたので、よいのを探している。

こっちはじんずにバビロンのイシュタル門みたいな眼鏡があるからあれがいいのでは感高いのだが、もっといいのがあるのでは?と考えて未だ購入に至らず。

ところで俺様すげえジャケット似合うマンだよね。この間向こうからすげえ男前でスーツの似合いまくるやばい奴が歩いてくると思ったら鏡に映った自分であった。

などと色々欲しいもんはあるのだが、職を得て金がある程度自由に使える今こそ、物を買うということを精査しなければなるまい。
それがなくば手元に塵芥を残すばかりで、金を得る前より金を死なせることになってしまう。

ま、その話は前したからいいとして。
ふらーっとアルマーニ入ったらクソ好みのジャケットが十一万の四十%オフとかになっているのだが、残念なことに萌袖になったので遠慮した。

売り子が「そちら袖よりも肩幅で合わせていただいてー」などと軽薄な物言いをしたので、ますますなぜサイズの合わんもんを買わねばならんのだという気持ちになったのだが、物はよかった。

アルマーニを出て他の店に入ると幸せになれる!!
二万?安いじゃんみたいになってしまうのだがこれ、あれに似てるよね……祭りの屋台街をうろついた後にコンビニに入った後のような……。

別珍のジャケットなど、仕立てるのを視野に入れよう。